• ベクターデータが推奨ですが、jpgやpng等の画像データでも受け付けます。
  • 推奨形式:SVG、DXF、AI(Illutrator10以前)
  • カットや彫刻部分の指定はレイヤー毎に分けたり、色を変更したり、文面だけでも構いません。
    ご依頼時にデータのどこがカットや彫刻に対応するかをお聞きします。

  • jpgやpng等の画像データのみの場合は白黒にしてください。
    ※彫刻データ制作のため別途料金をいただく場合があります。
  • サイズ確認用に1cm角の黒塗りつぶしの正方形をデータの端などに入れてください。